中国四川料理「龍の子」 原宿駅

MENU

シェフ紹介

安川 哲二 氏

川菜 龍の子 最高顧問

安川哲二氏


1948年9月15日
福岡県古賀市生まれ。地元福岡の「中村調理製菓専門学校」を卒業し、上京。
日本における四川料理の祖、故陳建民大厨師、中国料理界の鬼才と言われた岡野国勝氏に師事。
「香港飯店」「大門飯店」「味の一番」等で料理長を務める。
1977年東京・原宿に「龍の子」を開店。本格的な正宗・四川料理を基本としながら独創的な料理の世界を展開している。
服部栄養専門学校、海外調理師専門学校、中村調理師専門学校などで指導する。
2015年11月9日 厚生労働省が設定する現代の名工の賞をいただく。
テレビ出演、掲載紙多数

→ メディア掲載ページはこちら

及川 寛貴

料理長

及川寛貴


1986年8月27日
千葉県匝瑳市生まれ
服部栄養専門学校を卒業し
2006年 「川菜 龍の子」入社
2011年6月 料理長就任
2015年9月 師である安川哲二より
「川菜 龍の子」を引き継ぐ。

トップページに戻る